上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ピンフ:ボリンジャーバンドで逆張りエントリー

ピンフです。

1M逆張りスキャルのエントリーは

「ボリンジャーバンドにタッチ」になります。


しかし、タッチすべてをエントリーするわけではありませんので

どういった時に見送るか?という解説をしたいと思います。

(今回は、解説ということでBB25のみ表示で解説します。)


注意すべきポイントは、ボリンジャーバンドが収束している時です。

r1.jpg

上記画像は、収束後に大きなトレンドが発生していませんが

収束→拡散 は、要注意です。

この収束してからのボリンジャーバンドの

「はじめのタッチは見送り、戻りを確認します」


で、上記画像の赤丸の中の陽線2本目ですが

こちらは下ヒゲがあり、SMA5(青線)まで

戻りがあることが確認できます。


こういう場合、仮にトレンドが発生しても

SMA5くらいの戻りを行いながら

トレンドを形成するのでは?

という仮説が建てれます。

(多少の戻りは出るということ)


では、戻りが出ないようなケースというのは

r2.jpg

こういうヒゲですら戻さないローソク足。

これも結果論として、連続していませんが

”逆張りでなんともならないのは、少しの戻りも出ないで

一方通行のトレンドが発生した時”で


一方通行のトレンドの際は、SMA5にヒゲですら戻らない

ローソク足が連続します。


これを避けるために、ボリンジャーバンドが収束してからの

はじめのタッチは、戻りを確認するというワンクッションを入れます。

※プラス明日の記事の注意点も出来れば、意識して欲しい。


今回はBB25ですが、BB200も考え方は一緒です。

ポイントは、

「ボリバン収束後のはじめのタッチは様子見」


r0.jpg

こういう収束無しの場合は、はじめのタッチで

エントリーでOKです。


また、トレンドでも戻りがしっかりしている

r4.jpg

こういう感じはOKです。

(はじめのうちは、SMA5を超えるくらいの戻りが

確認できるのを確認してからのやりやすいかもしれません。)


次回は、エントリーの注意点・その2 を解説します。




ピンフ



ランキング参加してます。

応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ


br.gif
関連記事
2012-03-07 : 手法公開:ピンフ1M逆張り手法 : コメント : 2 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-03-08 02:16 : : 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013-10-10 21:54 : : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

チーム・イーハン

Author:チーム・イーハン
【チーム・イーハン】

麻雀の1翻(イーハン)の役名が
コードネームのFXトレーダー集団。

ブログはピンフが更新します。

イーハンのプログラマー(タンヤオ)が
作成したインジなんかも紹介するよ。

お知らせ

このブログで提供している 記事内容、インジケーターは 利益を保証するものではありません。

売買は自己責任でお願いします。

また手法、インジケーターについて 著作権は「イーハン」にあります。

無断配布、販売などの行為は 固くお断り致します。

おすすめ

気になる

検索フォーム

移動平均線のパターン分析

ma.gif

1日1ポチ!(感謝)

ブログランキング・にほんブログ村へ

br.gif

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

バイナリー口座

国内より低いスプレット!

キャッシュバック30%!

100通貨対応!

レバレッジ1000倍!

約定力が高評価!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。